Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

Stevie Wonder 『A Time 2 Love 』


テーマ : 本日のCD・レコード ジャンル: 音楽


A Time 2 Love
A Time 2 LoveStevie Wonder


おすすめ平均 star
star万感ここに極まる!
star貫禄の一枚、本年度R&BアルバムNO.1
star多彩な曲調のアルバム
starこんなサウンドを待っていました
star飽きないよ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はっきり言って、10年前に出た前作は少々不満だった。
当時、DANCE&SOUL担当者だったのでよく覚えているんですが、
前作のアルバムはどこの店舗でも売れ残って、各店舗のストックリストに常に名前が挙がってたような作品でした。
なんていうか、彼が70年代に出した作品の神がかり的な曲のイメージが強くて、ファンはそれ以上を求め過ぎてしまったんでしょうか。

70年代のBLACK MUSICはとにかく凄かった。
その頃の音って本当に名曲ばかりなんですよね。
私が生まれたのは70年代半ばなんですが、もっと早くに生まれて、その時代のBLACK MUSICをリアルに聴いてみたかったと後悔する位、名曲がバンバン生まれてました。
スティービー・ワンダーももちろんその1人。
Innervisions Songs in the Key of Life Talking Book Music of My Mind
未だにこれらの作品色あせず、何時聴いてもカッコ良い。
沢山のアーティスト達の目標になり、カバーされ、サンプリングされ、更にスティービーの曲の魅力は増してくるようにすら思える。
そんな彼が2005年に出したアルバムを聴く前は、正直気が進まなかった。
また10年前みたいな疑問が残る作品なんじゃないだろうか、って気持ちが強くて中々聴いてみようと思う気になれなかったんです。
でもやってくれましたね。
70年代のスティービーを彷彿とさせるようなメロディーがこれでもか!これでもか!と押し寄せて、全く飽きません。
今流行りのKanye West なんてプロデューサーにしてたらさぞガッカリだったでしょうが。w
やっぱり天才なんですねぇ~。
なんだかホッとしました。

ちなみに今までの彼の曲の中で私が好きな曲は「RIBBON IN THE SKY」、JODECIのカバーで有名になった「LATELY」、今は亡き2PACとJANET JACKSONの映画でも使われていた「NEVER DREAMED YOU'D LEAVE IN SUMMER」(Commonの3rdアルバム④でも使われてましたね。名曲!)でしょうか。
機会がありましたら、視聴してみてくださいね。
スポンサーサイト


カテゴリ : 【MUSIC
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<JANET JACKSON『JANET LIVE IN HAWAII』 | ホーム | KOOS(コース)>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://silverhawk0121.blog7.fc2.com/tb.php/216-faf22e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カウンター
プロフィール

silverhawk0121

Author:silverhawk0121
MUSIC.ZAKKA.FOOD.SHOPのんびりと紹介しています。


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。