Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

映画『イーオン・フラックス』


テーマ : 映画ネタ ジャンル: 映画


3月11日(土)より日劇1ほか東宝洋画系にてロードショー
『イーオン・フラックス』


-STORY-
西暦2011年、品種改良によって発生したウィルスにより、人類の99%が死滅。しかし科学者が開発したワクチンにより、人類滅亡の危機は回避することが出来た。以降、生き残った500万人の人類は汚染された外界と壁で隔てられた都市ブレーニャで、安全な境遇と引き換えに救世主である科学者を主君に圧制された管理化の中暮らしている。病気もなく、飢えもなく、戦争もない、未来のユートピア。しかし、そんな政府に抵抗し思想の自由を求めて戦うものたちがいた。反政府組織“モニカン”がそれである。いよいよ、その革命戦士(レジスタンス)であるイーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)に、秘密と虚偽のヴェールに包括された未来都市・ブレーニャの支配者暗殺の命が下る。ブレーニャに隠し続けられた秘密とは?


なんと言ってもみどころはシャーリーズ・セロンの役作りでしょうか。
2003年の作品『モンスター』では体重を14キロ増やし、女性連続殺人犯の悲劇的な運命を描いたドラマの主役を見事にこなして第76回アカデミー賞最優秀主演女優賞、第61回ゴールデン・グローブ賞最優秀女優賞、第54回ベルリン国際映画祭銀熊賞最優秀女優賞など多数受賞。
今回、知力&美貌を兼ね備えた女性ヒロイン・イーオン・フラックスを
演じる為、体重を落とし全く無駄のない完璧な筋肉を備えた。
4ヶ月にもわたる過酷な訓練を行い、黒いショートボブに髪を
バッサリ切って挑んだ努力家。
彼女、10代の頃にアル中だった実父が自分に暴力を振るおうとした為
目の前でその実父が射殺される、という暗い過去を持つ方なんです。
そんな辛い体験を持ちながらも今、一生懸命仕事をしている彼女に同じ女性としてとっても応援してしまいます。
全ての作品に欠ける彼女の情熱、今回もひしひしと伝わってくる事
間違い無しです。 これからも益々、映画の世界で活躍なさっていかれる方でしょうね。

映画公式サントラはコチラ↓
オリジナル・サウンドトラック「イーオンフラックス」
オリジナル・サウンドトラック「イーオンフラックス」

原作のアニメ・コンプリートボックスも必見です。
イーオン・フラックス オリジナル・アニメーション コンプリートBOX
イーオン・フラックス オリジナル・アニメーション コンプリートBOX

★ 『シャーリーズ・セロン』記事コンテスト参加中

この記事を評価する

コンテストは、 アカデミー賞受賞女優が活躍する映画 『イーオンフラックス』の協賛で開催中です。

~ 3月11日(土)よりロードショー ~

スポンサーサイト

カテゴリ : 【MOVIE
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

映画「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」


テーマ : 映画情報 ジャンル: 映画


2006年アカデミー賞最有力!
アカデミー賞7部門受賞の名作「恋におちた シェイクスピア」のジョン・マッデン監督と 主演グウィネス・パルトロワが再び贈る 感動の物語! 2006年1月14日(土)より、
みゆき座ほか全国東宝洋画系ロードショー!

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

公式HP予告編

≪STORY≫
天才数学者と讃えられた父ロバート(アンソニー・ホプキンス)が亡くなり、自らの人生を封印してしまった輝く美貌と天賦の才能を持つキャサリン(グウィネス・パルトロワ)。
父の弟子の数学者ハル(ジェイク・ギレンホーラ)のやさしさと出会い、少し ずつ心を開いていくが、父の書斎から世紀の数学の<証明(プルーフ)>が見 つかったことから彼女の運命は大きく変わっていく.....。

≪みどころ≫
ハリウッド女優達がこぞって出演を望み、ピュリッツァー賞、トニー賞を始めとする数々の権威ある賞に輝き、マンハッタン、ブロードウェイ、ロンドン、そして日本でも上演された話題の舞台「プルーフ」の初映画化作品。
マッデン監督がパルトロウを主演に迎えてロンドンの舞台で上演、厳しい批評家たちからも大絶賛を浴びた作品です。

主演は本作で、キャリアの中で最高の演技と全米でも高く評価されているグウィネス・パルトロウ。
大プロデューサーでもある父ブルース・パルトロウを癌で撮影開始の前年に亡くしたグウィネス。
亡き父への想いは主人公キャサリンの父ロバートへの想いと重なり、その迫真の演技は多くの人々の心動かすこととなった。
父ロバートを演じるのは、「羊たちの沈黙」でアカデミー賞を受賞した、名優アンソニー・ホプキンス。
キャサリンに想いを寄せるハルには、ハリウッドの最も有望な若手俳優の一人として注目されている「デイ・アフター・トゥモロー」のジェイク・ギレンホール。
キャサリンの姉のクレアに扮するのは、「アバウト・シュミット」「アメリカン・スプレンダー」で高い評価を得たホープ・デイヴィス。
真の演技派俳優の競演、そして彼らを支える一流のスタッフによって出来た2006年大注目の作品です。

≪個人的なオススメ≫
なんと言ってもこの作品を引き締めているのが名優アンソニー・ホプキンスでしょう。彼が居るだけでどんな作品でもググっと深みが出るんですよね。「アバウトシュミット」は賛否両論だったけど、彼のお茶目な演技が見れて私は好きな作品です。
今作はどのような演技を見せてくれるのでしょうか。
とっても楽しみです。


カテゴリ : 【MOVIE
この記事へのトラックバック数 : (2) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
はじめまして From:プーさん

プーさん夫です。凄い濃いブログですね!参考にします。
「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」ですかーまだチェックしてません。Aホプキンスが出演してるんで絶対見逃せませんね。
下のASP紹介ではテキストにカーソル当てて解説付きってオシャレですねーついつい当ててしまいますね。
HMVの件は、ほとんど運ですよ。
当初、妻が音楽の記事ばかり書いてた時だったのと、アクセスUPにかなり力入れてる時で訪問者数がうなぎ上りの時だったのが重なったからだと思われます。
silverhawkさんブログなら簡単にパスじゃないですか!
人気ブログランキングは2種に分けてますが(ウチは一つです)、どったがいいんですかねー分けたら全然ランク伸びないんですよねー
是非、ご助言を。


プーさん夫さん! From:silverhawk0121

はじめましてこんにちは!
わざわざありがとうございます~!
アンソニー・ホプキンスの演技は流石ですものね!
私も子供が来年幼稚園に上がるのでその間に観てみたい映画です。w

そうなんですか~!
アクセスUPと記事内容なんですね。
私は何度やってもはじかれますよ。。。
元店員なのにィ~。
大目に見て欲しいもんです。

そうそう、ランキングも2種類に分けるとやっぱり凄い勢いでランクダウンしますよね。
私も今二箇所に分けてるんですがどっちも低迷です。
このブログのスタイルにしてからあんまり気にせず我が道独走状態なので今は、ず~っと下の方にランクインしています。w
でもブログは楽しくて私のストレス発散場所です。
またそちらにお邪魔させてくださいね~。


こんばんわぁ From:ロバミミ

おお!なんだか豪華なキャスティングですね!
グウィネス・パルトロワ個人的にかなり好きな女優さんです。キュートだし、知的だし、上品だし、言う事ないってぐらいに。
結構キャスティングや監督さんで映画を観るのを選ぶので、これは観なくては!
アンソニー・ホプキンスのアバウトシュミットは実はまだ観ていないんですよねー。丁度いまDVDでも観たいね~とロバ飼いと言っていたところなのですが、何せ近所のレンタルビデオ屋が引越し中で今DVDを借りれないのです!こんな時に!って感じですよーー。早く復活しないかなぁ。


こんばんは。プー妻です。 From:プーさん

旦那様、面白いですね~!
ウチのダンナは逆で、全く携帯に興味がありませんよ。
『メールするなら電話しろ』的な
考えの持ち主です。
なので、私が以前、もの凄く携帯に興味があった頃は、軽くヒカれてましたよ(^ー^;)

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
面白そうですね♪
私は単純明快なのとか、ラブコメ系の映画が好きですが、ダンナはサスペンス系が好きで、時々私は内容について行けず困る時もありますよ。
「プルーフ・オブ・・・」は話の内容も良さそうで是非、チェックですね!





| ホーム |
カウンター
プロフィール

silverhawk0121

Author:silverhawk0121
MUSIC.ZAKKA.FOOD.SHOPのんびりと紹介しています。


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。