Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

フィカス・ウンベラータ




インテリア雑誌・CMでも使用されて大人気のフィカス・ウンベラータがとってもお買い得です。

鉢/大きさ: 約190cm
価格: 8,200円(税込)
送料: 2,000円
(箱代、梱包手数料、送料)
主婦の憧れ、青柳啓子さん宅のリビングにある大きな木はコレです。

学名:Ficus umbellata
洋名:フィカス・ウンベラータ
科属:クワ科 フィカス属
原産地:熱帯アフリカ
取り扱いSHOP:


お洒落なインテリア雑誌やCMなんかで、最近よく見かける観葉植物と言えばフィカス・ウンベラータ。
多分青柳啓子さんの影響なんでしょうけど、 とにかく人気があって、楽天で検索しても安くて大きいものはもうずっと品切れ状態。
ちなみに 楽天で検索するとこんな感じ。
値段を見ていただければ分かるように、大体10センチごとに千円の値が付いています。なので190センチのウンベラータなんて19000~20000円してます。
でもこちらはなんと190センチのウンベラータが税込8200円!!
送料と箱代の2000円入れたって絶対安いです。
ウンベラータの管理方法ですが、よく見かける「ゴムの木」と同じ仲間なのでそんなに気にして管理しなくても大丈夫です。
ゴムの木も取り木で株を増やせるのでウンベラータも可能かな?
嗚呼~、今とっても欲しいですがこの時期、北海道は全ての宅配が凍ります。w
なのでこの期間は鉢物や生花の宅配って受け付けてくれないんです。
早く春にならないかしら。。。

それから特にオススメなのがコチラ。

この葉っぱの写真を見ただけで
「あ!あの木ね~!!」って思う人はかなりの映画ファンでしょうか。w
そう、映画「レオン」で主人公レオンがいつも大事に手入れしていたあの植物です。
映画後半の山場でこの植木とマチルダと最後のお別れをする場面、何度見ても泣いてしまいます。レオン風に生きてみたいと思う方にはオススメの観葉植物です。

アグラオネマ・サムレモ
鉢/大きさ: 4号サイズ
価格: 3,150円 (税込)
送料: 1,345円
(箱代、梱包手数料、送料)
希少種 アグラオネマ・サムレモ
あいにくMAKIMO PLANTでは売り切れなんですが、
こちらで扱っていました。
あんまり出回ってないので今が買い時かも。

スポンサーサイト

カテゴリ : 【FLOWER
この記事へのトラックバック数 : (1) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (1) 【コメントする
| top↑
From:こぶた

アグラオネマ・サムレモを購入したいのですが、次回の入荷はいつになるでしょうか?
他で購入できるところはありますか?
よろしかったら教えて下さい。


水栽培のススメ。





北海道は冬の間、ガーデニングなんてできません。寒さに弱い鉢物は家の中にいれて冬越しし、寒さに強い植物は外で雪に埋まらせて冬越しさせます。
冬でもお花を育てたいな、って毎年思うので我が家では球根を水栽培しています。
初心者でも簡単に水栽培できるのがヒヤシンスとか水仙でしょうか。

ヒヤシンスの水栽培って小学校でやりませんでしたか?アレです。
方法はすごく簡単。
コップに水を入れて球根のお尻ヒタヒタに水を付けて、冷蔵庫で2週間~1ヶ月位保管。(寒さにあてないと発芽しない為)冷蔵庫から出したらあとは根っこに水があたる位の位置に球根を置いて室内で育てるだけ。 ヒヤシンスってすご~く良いかおりがするんですよね。この匂いが大好きなんです。トイレなんかに置いたら自然の芳香剤です。
ウチは今、白色のヒヤシンスの球根を3つ栽培していますがピンクのヒヤシンスの球根もストックしているので白が咲きそうになったら水栽培を開始しようかと思っています。
みなさんも水栽培はじめてみませんか?

ヒヤシンス(紫)10球とガラス花瓶10個 ヒヤシンス(白)10球とガラス花瓶10個 ヒヤシンス(桃)1球入り 10袋セット


カテゴリ : 【FLOWER
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

男性が花を贈るって恥ずかしい?




「男性が花を贈るって恥ずかしいですか?」
男性から花をもらう側とすればとっても嬉しい事なんですが
どうも一般的に男性が花を贈るって行為は恥ずかしさを感じる男の方が多いみたいですね。
結婚前は花屋に勤めていたので、花束も数え切れない位作ってきました。
ま、大体は会社の送別会・家族の誕生日・母の日・お見舞いに、なんて用途が殆どでした。
今考えてみても、男性が女性に贈る為に花束を作った記憶って殆ど無いんですよね。

花をもらって喜ばない女性はいないですよ!
今年のクリスマスのプレゼントは愛する方に素敵なお花を贈ってみてはいかがでしょうか?
クリスマスギフトは「日比谷花壇」で


余談ですが、花屋時代に印象に残ってる男性のお客様がいます。
それは「ゆず」の北川さん。
買い物ついでにちょこちょこ立ち寄って自宅用に花を買ってくださってたんですが、全く気取らず特売のスプレーバラを沢山とか、
チューリップを買っていったり。
しかも物凄く愛想の良い方でいつもニコニコしてらっしゃいました。
きっと家に帰ってから鼻歌まじりで買った花を花瓶に生けたんでしょうか。
何だか素敵ですよね。

Close↑


カテゴリ : 【FLOWER
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (5) 【コメントする
| top↑
From:saki

お久しぶりです。パソコン色々トラブってました・・・それを気にサイトの内容変えちゃいました。サイト名「CLOVER*グルメ館*」です。前はないように幅がありすぎて自分もどうしていいやらっていう感じだったのでグルメに統一してみました。
もし、相互リンクに差支えがあるようでしたら外してくださいね!!

こんばんわぁ~ From:ロバミミ

わ~い、花屋さんネタだぁ♪♪私の場合は結構男性から女性に贈るお花を制作する事がたまたま多かったみたいです^^店の場所柄かしら?
仕事帰りのサラリーマンの方々が奥様用に花束、、、とか。そんな時は俄然張り切って作っていた気がします(笑。でも作ってる時、ハズカシそうに待って貰ってるので、いつも悪い気がしてました。
ホントsilverhawk0121さんの言うとおり、お花を喜ばない女性はいないと思います。元花屋サイドから見てもお花を贈る男性ってそれだけで高得点だったりします~^^なのでゆずの北川さんはポイント上がりまくりです。お花が好きな男性好きの私としては、、、(笑。
長々失礼しました、、、☆



綺麗~♪ From:さわさわ

こんにちは^^
silverhawk0121さんてお花屋さんだったんですね~!(しかもロバミミさんも!)
わたし、子供の頃の夢で「お花屋さんになりたい!」っていってた気がする・・・。
実現はしてないですけどね^^;

ゆずの北川さん素敵ですね~♪
北川さんが常連さんなんてきっとおしゃれなお花屋さんで働いてたんだろうな~。

もうすぐ北海道です!
そちらは寒いですか?
本当に何着て行こうか迷っちゃいます。。。
旦那はやけに防水機能の靴にしろってうるさいし、そんな靴持ってないし、困ってます^^;
スニーカーじゃダメかな?



あれれっ From:ゼロクン

変わってる~
そんなにご無沙汰だったかな?
ゴメンね~^^;
益々ショップらしくなって来たね♪
ゆっくり見てみるね!

From:しゅんたろ

silverhawk0121さん、こんにちは!
 お返事おそくなってごめんなさい。
 花は嫌いじゃないんですが、家にあったりするとすぐにくしゃみでてしまいますので…(笑)



| ホーム |
カウンター
プロフィール

silverhawk0121

Author:silverhawk0121
MUSIC.ZAKKA.FOOD.SHOPのんびりと紹介しています。


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。